CARPE DIEM | BRAZILIAN JIU-JITSU(東京の柔術道場)

COLUMN

#6 おじさんの多い道場

Posted on 2014/01/10

_DSC8428

今年から新たに「Over40」というクラスを始めました。40歳以上の会員さんだけが参加できるクラスです。クラスの内容としては通常のクラスと大きく異なるわけではありません。ただ若い選手がいない状況でおじさん達だけでマッタリと練習するのも良いのではないかと思ったのです。そもそも、うちの道場にはあまり若い会員さんがいません。ほとんどの方が30代以上だし、50代も多く在籍してくださっています。60代もちらほら。

僕は現在38歳です。いわゆるアラフォーですね。悲しいですが体の老化は感じています。20代の頃のようには動けません。若い選手とスパーリングして良い戦いをすることはできます。終了のブザーと共に倒れ込みながら「俺もまだまだやれるだろう!」と思ったりもしますが、若い選手を見ると、彼はもうすでに次の相手とスパーリングしていたりします。笑 まあ、仕方のないことです。

おじさん会員さん達のモチベーションは何だろうか?と考えてみます。おそらく「世界チャンピオンになりたい!」と思っている人はいないでしょうし、「いつか柔術を生業にしたい」と思っておられるかたもいないでしょう。おそらく単純に「今の自分よりも強くなりたい」と思って練習されておられる方が多いのではないかと思います。男ならば何歳になっても「強く」ありたいものです。「弱い」と言われて嬉しい人はいないはずです。「健康の為にやってるんですよ」と仰る方もおられますが、きっとそれだけではないと僕は思います。始めたきっかけはそうであったとしても、きっと今は「もっと強くなりたい。上の帯を取りたい!」と思って練習に励んでおられるのだろうと思います。仕事や家庭とうまくバランスをとりながら道場に来るのは至難の業だと思います。「ハマっている」からできることだと思います。そういう趣味を持つ人は少数だと思うのです。とても幸せでかっこ良い人達だと思います。

うちの若いインストラクター達はクラス中はおじさん達に「教える」立場ですが、人生においては全くの未熟者ばかりです。人生の大先輩であるおじさん達がクラスの前後に彼らにいろんなアドバイスをして下さっています。とても良いことだなと思います。僕もいつも勉強させていただいています。

おじさん、おじさん、と何度も書きましたが、若者をボッコボコにしている方も沢山おられます。笑 とにかくうちの道場には元気な人が多いです。元気なおじさんが沢山いる道場はきっと良い道場だと思います。若い奴は放っておいても強くなるので、僕はおじさん達にフォーカスして指導をしています。

Top of Page